健康や美容に関するお話がある

- 健康情報 -

女性に嬉しい働きが沢山のラクトフェリン

日本人女性にラクトフェリンのすすめ

ラクトフェリンには、便秘の解消や美肌などの効果もあるといわれており、健康対策や美容対策について興味を示している日本人女性にとっても、欠かすことができない成分となっています。女性に嬉しい作用がたくさんのラクトフェリンについては、健康雑誌などでも度々紹介されることがあり、サプリメントやドリンクなどの選び方に注目をしている女性がたくさんいるそうです。そして、その効果が現れるまでの時間については、個人差が大きいため、継続して対策を立てることが必要とされています。

便秘改善にラクトフェリンが効果的なワケ
便秘改善にラクトフェリンはおすすめ

動物の母乳に含まれる「ラクトフェリン」は、生まれたばかりで抵抗力の弱い赤ちゃんを守る、大切な栄養素です。このラクトフェリンには様々な健康効果が認められいますが、そのひとつとして、腸内環境の改善することがあげられます。腸内のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の数を増やす働きがあり、悪玉菌を抑えることにより、腸内のバランスを安定させます。同時に、腸の機能を活発にするため、軟便や便秘改善が期待できるでしょう。体を冷やしやすい方や、運動不足、栄養バランスの乱れが、お腹の不調の原因になっているタイプに効果的です。ラクトフェリンは、食事などから摂取することが難しいので、サプリメントなどを積極的に活用しましょう。

ラクトフェリンが向いていない人っている?
赤ちゃん肌

ラクトフェリンの成分は、高機能たんぱく質でエネルギーの源ですので、一見ダイエットには不向きに見えます。しかし、内臓脂肪を減少させることに効果があると言われています。また、腸内細菌の乱れを改善する効果もあると言われていますので、腸内環境を整える効果も期待できます。しかし、ラクトフェリンを摂取するにあたって、向いていない人には次のような人がいます。まず、強い便秘解消を期待する人にとっては不向きと言われています。また、大半のラクトフェリンは大きな粒状ですので、小さなお子さまや錠剤を飲むのが苦手という人には不向きとされています。継続して摂取することで効果の期待が見込めますので、ストレスなく飲み続けることが肝心です。

アトピーの人にラクトフェリンの効果は

アトピー性皮膚炎は、通常なら体内に摂取しても何の問題もない物質を異物とみなして、体が防御反応を起こして、皮膚の炎症によるかゆみや発疹を起こす病です。ラクトフェリンの成分は、母乳に含まれるたんぱく質の1つです。赤ちゃんが母乳を飲むことによって、抵抗力や免疫がアップして、病気をしにくい体になるような働きをしています。その他にも、アトピー性皮膚炎に関連している有効な効果として、免疫系の調節や抗菌作用、抗炎化作用にも効果があるとされています。また、この病は、腸内細菌のバランスの乱れによって起こるとも言われています。それに関しても、ラクトフェリンは腸内バランスを整えてくれる働きをもっていますので、効果があると言われています。

ラクトフェリンは抗ストレス作用もあります

ラクトフェリンは、比較的新しい乳酸菌の一種として全国的に知れ渡っており、年代を問わず健康状態について関心を持っている人々の間で受け入れられています。ラクトフェリンの持つ効果については、様々なものがありますが、中でも抗ストレス作用について興味を持っている人が目立ちます。現代社会においては仕事や家庭生活などでストレスが溜まりやすい状況にありますが、少しでも日ごろのストレスを解消するには、健康食品の摂取をすることが勧められます。例えば、ストレスに悩まされているときには、ラクトフェリンを主成分としている健康食品を毎日取り入れることにより、抗ストレス作用を強く実感できることが大きなメリットとして挙げられます。

ラクトフェリンで高血圧予防

日本国内では、高血圧の症状に悩まされている中高年者が大勢いるといわれていますが、ラクトフェリンなどの健康成分に注目をすることにより、地道に対策を立てることができます。これまでのところ、ラクトフェリンが含まれている健康食品は全国的に販売が行われており、高血圧予防に取り組みたいときには積極的に摂取をすることが望まれます。ラクトフェリンのメリットに関しては、医療機関などからの啓発活動が行われることがあり、健康的な毎日を過ごしたい場合にももってこいとされます。こうした成分の高血圧予防の効果については、まだわかっていないことも沢山ありますが、少しでも健康状態を改善したい場合には、気軽に取り入れることがポイントです。

ラクトフェリンで中性脂肪対策をする

注目の健康成分であるラクトフェリンには中性脂肪の数値を下げる効果を期待できます。ラクトフェリンには中性脂肪の合成にかかわる酵素の分泌量に影響を与えます。またラットの実験により、ラクトフェリンを与えたラットは、脂肪の量が減っていることが証明されたのです。ラクトフェリンは直接的に中性脂肪の数値を減らすだけではありません。この成分の摂取により、腸の善玉菌の量を増やすことが出来ます。善玉菌の量が増えるということは、腸の環境が良くなり、内臓の活動が活発になるということです。内臓の活動が活発になると、新陳代謝が良くなり、平常時のカロリーの消費量が上ることになります。これにより普段からエネルギーを使いやすい体になってくれるので、中性脂肪の数値を下げやすくなるのです。

ラクトフェリンを多く含む食品について

ラクトフェリンは普段の食事ではなかなか摂取することのできない栄養素です。乳製品に含まれますが熱に弱く壊れてしまいやすい栄養素のため、加工されることの多い乳製品では適切に摂取するのは難しくも感じます。ラクトフェリンを多く含む食品は、生乳で熱処理のされていないものが理想的です。小売店などでは、このような商品を買い求めることは難しくなっているので、牧場や観光地などでこのようなラクトフェリンを多く含む食品を探してみることをおすすめします。また取り寄せることができるものもあるので、WEBサイトなどで確認をしてみるのも良いと思います。サプリメントで摂取できるものも増えてきているので、ラクトフェリンを検討する際には食品だけでなくサプリも選択肢の一つとなります。

健康のために小さく食べる回数を増やそう

「食べる量を複数回に分けましょう」1日に、摂りたいカロリーの摂取量というものは決まっていますね。これをできるだけ分割で摂るようにすると脂肪がつきにくくなるのです。1回で多くの食事を摂ると脂肪がつきやすいということです。だから、少ない量を1日で分けて摂ることが良いとされています。1日で起きている時間を考えると、約16時間くらいです。寝る4、5時間前は何も食べないほうがいいので、約12時間というふうになります。1時間に1回と考えると12回になりますが、これはやりすぎなので、6~8回くらいに分けられれば良いと思います。意識ひとつで出来ることなのでおすすめです。

健康法は「肉」を食べないこと

私の小さな健康法は「肉は食べないようにして、なるべく野菜や魚を食べるようにする」このことを常に意識しています。若いときは「魚」なんて、まったくと言っていいほど食べなかったのですが、最近は肉より魚を欲している自分がいるのです。歳のせいなのか、肉を食べると胃がもたれて苦しくなる症状が出るようになりました。だから、必然的に体に悪い油を入れないようにしているのです。それでも、たまには牛肉ステーキなんかは食べますが、ほんの気持ち程度の少量です。あと、白飯も食べないようにしています。炭水化物の摂りすぎは、太る原因にもなりますから、コレだけでも十分な健康法になると思います。

「お酒」飲むなら控えめにしましょう

「酒は百薬の長」なんて言われていますが、あれは「適度に飲むと薬にも勝る」ということなので勘違いしないようにしましょう。そして、自宅では飲む回数をなるべく控えて(家飲みを習慣づけるとヤメられなくなるんだよね)、10日に1回くらいのペースがベストでしょう。お酒を飲むと誰でも酔っ払ってしまいます。そして、日ごろから健康のためにいろんなものを我慢している方なら、酔っ払ったときに爆発して、帰りにラーメンやカレーライス、牛丼なんかを食べちゃったりするのです。ですから、爆発食いしないようにセーブすることが大事なのです。

健康に必要な栄養素「糖質」

糖質とは、ごはんやパン類、豆や麺類、芋類に含まれている炭水化物(糖質)のことで、人間が活動する上で欠かせないエネルギーの源のようなものです。糖質(炭水化物)は、消化、吸収されると、血液によって肝臓に運ばれそこでブドウ糖に分解されます。このブドウ糖は、の働きを活発にするエネルギーとなるのです。また、糖質はすい臓から分泌されるホルモン「インスリン」の働きにより、すぐに利用できるエネルギー「グリコーゲン」となり肝臓や筋肉組織の中に蓄えられます。この「グリコーゲン」が人間が活動するためのエネルギーになるのです。余った糖質はカラダの中で脂肪として蓄えられます。甘いものを食べ過ぎて太るというのはそのためなのです。

糖質が不足すると
この糖質が不足すると、必然的に体内のエネルギー不足になります。しかし蓄えられた脂肪はエネルギーの源「グリコーゲン」にはならないため、エネルギーを得るために筋肉や内臓のたんぱく質を使うことになります。このように糖質(炭水化物)を極端に減らしてしまうダイエットは、糖質の不足を招いてしまい、脂肪を減らす前に筋肉や内臓を細くしてしまいます。そうなるカラダを活動させる力がなくなってしまいカロリー消費が減ってしまうとともに、筋肉の減少により基礎代謝が低下してしまいます。これが痩せにくい体質を作ってしまう理由なのです。

関連情報一覧

糖質とは
「炭水化物-食物繊維=糖質」糖質のさまざまな種類について学びましょう

糖質制限ダイエット
糖質制限ダイエットは、間違った方法ではじめると体調不良を招く恐れがあります

更年期障害には「プラセンタ」が役立つ

「更年期障害」には、プラセンタがおすすめです。実際に更年期障害に悩んでいる方がプラセンタ注射を行ったところ、約70%もの女性の方が高い効果を実感したそうです。 また、サプリメントでも効率よく身体に摂り入れることが可能です。忙しい方でも無理なく実践することができ、短期間で更年期障害の改善を見込めるので、注射が苦手という方はサプリメントで摂るようにしましょう。飲むタイミングとしておすすめなのが朝食後です。朝食後にサプリメントを飲むことで、めまいや疲れ、頭痛や肩こりなどの改善に期待できます。更年期の辛い症状を少しでも和らげたい、もっとイキイキと充実した毎日を送りたいと、願っている方にプラセンタはおすすめの成分です。

エクオール成分を作れない人のためにサプリメントがある
大豆に含まれる「大豆イソフラボン」が、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするといわれています。最近の発表で、そのパワーの源が「エクオール」という成分にあるということがわかったのです。 大豆イソフラボンにはいくつかの種類があり、その中でもダイゼインだけが腸内細菌によってエクオールに変化し、体内でエストロゲンに似た働きをしてくれるのです。

ですが、ひとつ問題があります
人が体内でエクオール成分を産生できるのは、日本人では約1/2ほどといわれています。アレルギーのようなもので体質の問題ですから、これはどうすることもできないのです。ですが作れない人のために、サプリメントなどで体内に摂り入れる方法がいくらでもあります。手軽に補えるエクオールサプリメントが商品化されています。もちろん、栄養バランスのいい食事が一番大切ですが、足りない部分をサプリメントで補うことで健康効果が得られるのであれば問題はないと思います。

関連情報一覧

更年期障害
更年期障害が起こる原因や代表的な症状、そしてどんな治療方法があるかなどなど

プラセンタ注射
更年期障害の症状改善に期待される効果があります。ほてりやイライラ感、疲れやすさや頭痛、めまい、肩こりなどなど

プラセンタ
サプリメントで女性の美と健康をサポート。国産馬プラセンタのパワー成分で更年期の症状を改善へ

エクオール
「エクオール」とは、更年期障害の様々な症状を和らげる働きがある優れた健康成分です

エクオール作れない人
大豆イソフラボンが腸内細菌の作用で作られる「エクオール」作れない人の理由とは

- 美容情報 -

豊富な種類が魅力の草花木果の洗顔料

草花木果は肌質に合わせて選ぶことが出来るように、様々な種類の天然成分を配合した洗顔料を取り揃えています。最も売れているのが、さっぱりタイプの「スキンケア竹」です。竹エキスを含むスキンケアエキスのパワーによって、毛穴の汚れを綺麗さっぱりと洗い流すことができます。草花木果の中でも最も売れ筋の洗顔料です。次に、草花木果の「ハリ肌スキンケアゆず」については、肌の保湿力を高めて乾燥を防ぐ効果のあるスキンケアです。種類が多いのでどれを使用するか迷う場合がありますが、トライアルをお試しいただければ、10日間じっくりとお使いいただくことができます。日本の伝統と美しい水、そして天然成分を使用した優れたスキンケア商品となっています。

肌荒れに対する草花木果の効果

草花木果は、様々な肌の悩みに対応できるスキンケアを用意しているので、肌の悩みにあわせて選べるようになっています。肌荒れが気になる時には、肌をしっかりとケアすることが出来る、殺菌性の高いドクダミエキスを含む整肌スキンケアがお勧めです。皮膚の免疫を高めて肌を正常な状態へと整えてくれるのが「どくだみ」の力であります。肌荒れの状態というのは、免疫力が低下している状態なので、スキンケアで重視すべき点は免疫力を高めてお肌の状態を高めることが得策です。草花木果の茶色のパッケージはどくだみの花が描かれています。草花木果にはお肌にやさしい天然成分を配合しているので、敏感肌の方でも安心して使用することが出来るスキンケア商品です。肌荒れには健康食品も効果があります。試してみましょう。

大人ニキビ対策に「草花木果」をおすすめします

大人ニキビで悩んでいる方って、男女問わず結構多いですよね。 ニキビって、大人になったらできないものだと思っていたのに全くの勘違いでした。逆に大人なってから出来たニキビは、なかなか治りにくいものなのです。でも、草花木果の「どくだみスキンケア」を使うようになってからニキビができないようになりました。大人ニキビで困っている方は、一度このどくだみスキンケアを試してみてください。おすすめします。

大人ニキビは過剰な皮脂が原因
ニキビができる原因には余分な皮脂があげられます。皮脂は誰もが持っているのですが、ニキビができる人はその量が多いのだそうです。若い人は、この皮脂は多く分泌されやすいので10代の頃にできるニキビは別に問題はないのですが、大人になってから出来るニキビは、この皮脂の量を調整する必要があります。そうしないとこの皮脂が毛穴の中に入り毛穴を塞いでしまうからです。 草花木果の「どくだみ」なら、過剰な皮脂を取り除いてくれるだけでなく肌のキメを整えてくれるのでニキビをなくすだけに留まらず、ニキビが出来にくい肌を作り上げてくれるのです。草花木果の石けんはニキビ肌に、とってもやさしいモコモコ泡なので肌がやわらかく、なめらかになります。健康にも良いとされているどくだみの効果は、あなたの想像を遥かに越えるものだと思います。

どくだみスキンケアの効果
・余分な皮脂を取り除いてくれる
・キメを整えてニキビを予防してくれます
・どくだみエキスで保湿してスベスベな肌を作り上げてくれます

草花木果の透肌マスクジェルを使いましょう

草花木果の「透肌マスクジェル」を寝る前にたっぷり塗って寝ると、翌日の朝はお肌がもちもちっとふっくらしています(これマジだから超おすすめしたいのです)。上手く表現できませんが、水分たっぷりの潤ったやわらかいお肌に生まれ変わるといった感じになります。そして、ゆずの香りも心地いい。刺激もそんなに無くお肌も乾燥せずに潤い、使用感も大満足です。数あるスキンケアの中でも「草花木果」は、特におすすめできます。

酵素液で美しく痩せよう

野菜や果物の健康成分が多く含む「酵素液」カラダの内側から健康的にスッキリ痩せることが可能なのです。今話題の酵素液で、多くの女性が短期間に美しく健康的に痩せることができたと評判になっています。

酵素液ダイエットの三大特長
・短期間で驚くほどの効果
・カラダに負担をかけずに無理なく体重を落とす
・カラダの内側から健康的になりキレイなお肌になる

こんな方にお勧め
・カロリーも控えダイエットに挑戦しても痩せられない
・痩せたと思ってもすぐにリバウンドしてしまう
・無理なダイエットで肌がボロボロになってしまう
・ストレスを感じて続けることが出来ない

酵素の働き

私たち人間のカラダの中に存在している酵素「潜在酵素」は、数千種類の酵素が存在しており、体内でたんぱく質や脂質、糖質、ミネラル、ビタミンなどの栄養素を分解・消化・吸収して、細胞を作り出す役割を果たしています。また、酵素の働きには脂肪を分解したり、体内に入ってきた毒素を解毒したりする働きもあります。その他にも、筋肉を動かし肌の新陳代謝を行ったりすることなど、生命に関わる代謝はこの酵素がなくては人間は生きていけないものなのです。この酵素が無ければ、脳を動かすことも、呼吸さえも出来ないほど私たち人間にとって無くてはならない存在なのです。

体内にある潜在酵素は、加齢とともに減少し失われてしまいます。酵素を補うには酵素を多く含む果物や野菜などの食物酵素からとる必要があるのです。食物酵素を効率よく摂ることで酵素の働きが活発化し、カラダの代謝が良くなりカラダに溜まった老廃物や毒素を排出しやすい体質にしてくれるのです。そして痩せやすい体質に変化していきます。また、代謝が活発になることでお肌がきれいになり、若々しさを保つことが出来るのです。酵素には、こうしたダイエットや美容効果の高い成分がたくさん含まれている、美容と健康には欠かせないものなのです。

関連情報一覧

酵素
美容と健康に役立つ成分で、人間の生命活動に無くてはならない存在です

潜在酵素
体内にある潜在酵素が、消化酵素や代謝酵素に変わりいろんな役割を果たしているのです

酵素を含む食品
野菜や果物と酵素を含む食べ物はたくさんあります。その種類を確認してみましょう